3D計測事例」カテゴリーアーカイブ

医療機器部品のCAD化

医療機器部品の現物データからCADモデリング

医療機器部品は、最新の機械技と熟練の職人技が融合した加工技術で製作されています。身体の構造・機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等の三次元データ作成。

続きを読む

産業用機械部品のCAD化

産業用機械部品現物データからCADモデリング

製造現場で使用する産業用機械部品の3Dデータ作成。オリジナル機械等の産業機械部品は特種部品で構成されている場合があります。同じ部品を製作するには、現物をCAD化することで再びオリジナルの特種部品を造ることができます。

続きを読む

インストルメントパネルのCAD化

インストルメントパネル

自動車の運転席周りの計器類、操作スッチ、オーディオ、エアコンなどを並べた前面パネルのことです。
スピードメーターやタコメーターなど自動車の走行に必要な情報を指し示す計器類が配置されていています。
自動車草創期に、馬を加速させるために踏みつけた板に、計器類を取り付けたのが始まりとされています。

続きを読む

歯車のCAD化

歯車について

歯車(ギア)は、種類や噛み合わせにより動力から伝わってきた回転を操作しています。
自動車ではエンジンからの出力を、ミッションギアによって回転を操作する事で動力の調節をしています。

続きを読む

電動バルブのCAD化

電動バルブについて

バルブは産業設備、工業設備、ガス、水道、給湯器などに広く使用されています。
バルブとは、空気やガスなどの気体や、液体・油(粘性を持つもの)などといった流体が通る配管の開閉装置。
電動バルブとは、流体の制御及び調節をするため、電動による可動機能を持ったバルブ機器をいいます。

続きを読む

プラスチック製品のCAD化

プラスチック(樹脂成形)部品について

自動車のインスツルメントパネルやダッシュボードなどのプラスチック・樹脂部品は、金属には無い特徴や技術を生かした応用部品です。
電気自動車の普及により低燃費化が求められている今では、素材も金属からプラスチックへの移行が進んでいます。

続きを読む

ペットボトルのCAD化

ペットボトルの実物を3D計測 ⇒ 計測データからCAD作成

ペットボトル(PET Bottle)について

ペットボトルという名称は日本しか通用しない和製英語です。
PETは合成樹脂のプラスチックの一種で、ポリエチレンテレフタレートという材料から作る容器をいいます。

続きを読む

ハウジング・ケースのCAD化

ハウジング・ケースについて

ハウジング・ケースとは、電気機器、機械、自動車部品などの機構部分が収まるケースをいいます。
ハウジング・ケースには、デザインの選定と機構部を取り付けるスペースの確保と限られた範囲での技術・知識が要求されます。
電子機器等の製品は電子回路を持つ基板やコネクター等の電子部品と、それを包むハウジング・ケース等の筐体部品に構成されます。

続きを読む